不動産売却は担当スタッフが重要!5つの見極めるポイント





不動産の売却を成功させるには、不動産会社選びが大きなポイントですが、それと同じくらい担当スタッフ選びも重要です。

不動産売買では、基本的にひとりの担当スタッフが物件の引渡しまでに至るすべての業務を対応します。
評判が良い不動産会社でも、良いスタッフとそうでないスタッフがいるのも事実です。

今回は信頼できる担当スタッフ選びについてご紹介します。



スタッフを見極めるポイント

具体的に良い担当スタッフを見極めるポイントを5つご紹介していきます。

①価格の根拠が明確
②物件のデメリットを説明してくれる
③時間と価格のバランスについて触れる
買い手のイメージが言える
⑤周辺の環境に詳しい

とくに、④買い手のイメージが言えるというのは、担当スタッフの力を判断する大切なポイントです。
優秀な担当スタッフなら、これまでたくさんの物件を売っているため、物件の間取りや特徴などから購入者層をだいたい把握できます。
そして、買ってくれそうな層の人をメインのターゲットに想定して営業活動をしてくれるでしょう。
また、販売実績があるマンションであれば、これまでの購入者が実際にどんな人が多かったのかも教えてくれます。

もし担当スタッフの方から買い手のイメージについて話が無い場合には、こちらから「どんな人が買うと思いますか?」と質問してみましょう。



担当スタッフの人柄や相性も大切

担当スタッフとは数ヶ月の間に何度も話をする機会があるため、人柄や性格的な相性が合うかどうかも大事です。

まず、見た目の印象や話し方などから信頼できそうかどうか判断します。
次に、話をしていてストレスを感じないかどうかも大事です。ストレスなく話せるからこそ、信頼できて良い取引もできます。

そして、話し方に親しみを感じられるかどうかも大事です。感覚的な側面が大きいですが、親しみを感じられる相手なら、安心して任せられるでしょう。



まとめ

仕事の能力と人柄の両面から、どんな人なのかしっかりと見極め、自分に合った担当スタッフを選びましょう。
信頼でき、身近でサポートしてくれる担当スタッフを味方につけることが、不動産売買の成功には不可欠です。


お客様の声はコチラから
◎KEIAI守谷不動産センターでご成約いただいたお客様の声をご紹介しています。ぜひご覧ください。

無料売却査定はコチラから
◎売却&買取のW査定も可能です!
お気軽にお問い合わせください。

前へ 「年末年始がチャンス!家族と不動産問題を話す3つのメリット」

記事一覧

「JR牛久駅まで徒歩13分!買物施設至近!<牛久市南4丁目 売地>」 次へ